留学

【マルタ行き航空券についても紹介】3ヶ月海外留学をして感じたこと

ラッコ
ラッコ
今回は

マルタってどんな国?

マルタに留学したい

マルタへはどうやって行くの?航空券は高い?

マルタへ旅行にいきたい

という方向けに記事を書いています。

私は地中海のほぼ真ん中にある「マルタ共和国」という国に3ヶ月留学していました。

マルタ留学を通して、わかったこと、感じたことなどシェアしていきたいと思います(ΦωΦ)

今回の記事内容

マルタの基本情報

日本からマルタへ行く際の航空券について

日本とは全く異なる文化、生活環境の中で、3ヶ月過ごして感じたこと

マルタ留学の感想についてはこちら↓から読めます(σ・∀・)σ

【マルタ留学】3ヶ月間英語を勉強した結果【英語は上達する?】 私はマルタの語学学校に3ヶ月間通っていました。 マルタでの3ヶ月間は今までの人生で一番刺激的な時間でした(^o^)/ ...

それではまずはマルタという国について紹介していきます。

マルタってどんな国?日本から直行便はあるの?

(⇧マルタの中心地、スリーマの住宅街。車は軒並み縦列駐車、週末や祭日になるとよく垂れ下がっていた謎の飾り)

 

マルタはEU加盟国ですが、中東、北アフリカに近い場所に位置しています。そのため、ヨーロッパのみならず、様々な国の要素が混ざり合った文化を持っています。

例えば、マルタ語はアラビア語の要素が強く、イタリア語、トルコ語からも影響を受けています。

マルタは地中海のリゾートアイランド

マルタは周りを海に囲まれたヨーロッパのリゾート地なので、4月〜9月が観光シーズンです。語学学校もこの時期が一番生徒が多いとのことでした(ΦωΦ)

マルタの雰囲気ですが、日本で言うところの沖縄っぽい雰囲気です(ΦωΦ)(温暖な気候、綺麗な海、のんびりとした風土)

また、観光で一人で出歩いたりしましたが、危ない!と思った経験は一度もなく、マルタの治安は非常に良いと感じました。(最低限の安全対策として⇒夜遅くに一人で出歩かない、繁華街やクラブに行かない、人気のない所にはいかない、は実践)

余談ですが、マルタは現在土地バブルのようで、学校のマルタ人の先生が「中心部の都市の地価が上がりずぎて辛い、アパートを借りるのが大変」と嘆いてました(ΦωΦ)

あと、中東からも近いからか、トルコ人も多く、町中でトルコ料理もよく見かけました。

マルタ基本情報

マルタ共和国

マルタの位置:地中海シチリア島の少し下

国土面積:マルタはマルタ本島、ゴゾ島、コミノ島、あと2つの無人島からなる島国。

総面積は316km²東京都23区の約半分ぐらい、または沖縄の西表島よりちょっと大きいぐらいの大きさ)

 

人口:43万人(東京都 町田市とほぼ同じ人口[統計情報:2019年10月])

 

首都バレッタ(首都全体がなんと世界遺産

 

宗教:カトリック(一緒にマルタを観光したコロンビア人の友人曰く、「マルタ人はストイックなカトリック教徒」だそう)

 

公用語マルタ語、英語(飲食店や観光地ではイタリア語も結構飛び交う

 

通貨ユーロ(ユーロの1セントと2セントが財布にあまりがち)

 

物価:他のヨーロッパ地域より物価は安い。ただしリゾート地なので、リゾート価格な飲食店は多い。総合的に見ると、日本とそんなに変わらないかも

 

【航空券は】日本からマルタへ行くには【飛行時間と移動時間に注意】

日本からマルタへ行くには、直行便が無い為、ヨーロッパ主要都市に乗り継ぎが必要です。

一般的なルート

日本⇒ヨーロッパ主要都市orトルコorドバイ等⇒マルタ

飛行時間日本⇒ヨーロッパ主要都市まで12時間

経由地がローマなら、マルタまで1時間半

パリ、フランクフルトからマルタまで2時間半

最短飛行時間でも、計1415時間はかかります。

シーズンによっては⇧のルートで10万円いかない航空券も有り。(スカイスキャナー調べ)平均して10万〜20万辺りの値段が多いと思います。

但し、安い航空券は飛行時間プラス待機時間が長め(3時間〜)なので、航空券を購入する際は、飛行時間でなく、移動時間を注意して見てくださいね(ΦωΦ)

私が購入した日本⇔マルタの航空券

日本⇒香港⇒ローマ⇒マルタ

(往復同ルート、チケット代:約13万

移動時間(飛行時間+待機時間):24〜5時間

一番長い待機時間香港6時間^^;)

 

このルートは待機時間、発着時間帯、値段を総合的に見てコスパが良かったので買いました(`・ω・´)ゞ6月はハイシーズンに入る為、通常の航空券より高めだった。。)

 

マルタ往復航空券購入記録

航空券購入は全てネット上

スカイスキャナー経由イーツアー(日本の旅行会社)から購入

※Travel2Beなどの海外旅行会社は対応に不安があった為、利用せず^_^;
(購入時→実際飛び立つのは半年先なので、半年間余計なストレスを感じたくなかった)

旅行会社イーツアーの対応が良かった

航空券を購入する際、備考欄に席指定のお願いを記載した所、希望の席を用意してくれた(通路側が良い、など)

eチケットの発行が迅速かつ、日本語で旅程表が丁寧にかかれていたので、安心感があった。

結論:スカイスキャナー経由日本の旅行会社から航空券を購入するのがおすすめ!(`・ω・´)ゞ

私はマルタに出発する前にのような不安がありました
長い飛行時間と待機時間に体が耐えられるか心配。。

結論:耐えられる(`・ω・´)ゞ

ラッコ
ラッコ
往時は生理中で体調も万全じゃなかったけど、自分の体調重視で無理しなかった(機内食あまり食べない、水はこまめに飲んで、トイレも我慢しない、寝る)自分の体調優先で動けば大丈夫(`・ω・´)ゞ
長い待機時間、空港で何しよう。。

結論:特に何もしない(`・ω・´)ゞ思ったより動けない

ラッコ
ラッコ
香港国際空港で待機時間が6時間もあったので、空港内を歩き回ろうと思ったけど、手荷物のリュックが重いので、思ったように行動できなかった、、少し歩いては休みを繰り返し、スマホで音楽聴きながら過ごしていた

マルタまでの移動時間は長いですが、神経質にならず、自分の好きなことをしてすごしましょう(ΦωΦ)



3ヶ月間マルタに滞在して感じたこと

真夏(6月〜8月)のシーズン真っ只中のマルタで3ヶ月過ごして感じたことを書いていきます((((っ・ω・)っ

まずは

とにかく暑い!

6月初旬は夜少し寒いぐらいだったんですが(昼間は普通に暑い)

6月後半から8月の間は日差しがとても強く、昼は外に出たくないぐらい暑かったです。。

私がいる間本格的な雨は一回も降りませんでした。(極たまにぱらつく程度)

また、夏は日が沈むのが夜8時ぐらいなので、涼しくなるのは6時頃から

私は夜7時頃からビーチ沿いを散歩したりしてました。

あと、夜寝る時一度もクーラーを使いませんでした(ちなみに一人部屋で、窓は締め切って寝ていた)

↑に関しては寝る時の工夫が必要なので、またの機会に書きますね!

マルタの夏はとにかく暑いですが、湿気がないので私は日本の夏より好きでした(ΦωΦ)

とにかくビーチによく行く

(⇧ゴールデンベイ、人多し)

マルタに来たら絶対行くところ、それはビーチ

友達と、一人で、いつだって行けるところ、それがビーチ!

マルタの海はとても綺麗です^_^見ているだけで癒やされます( ´ー`)

私が滞在していたスリーマには、岩場のビーチがたくさんあり、散歩したり、ただ海を眺めたり、友達とおしゃべりしたり、たまに泳いだり、本当によくビーチに行きました。

交通手段はバス

マルタに電車はありません。

交通手段はバス、タクシー、フェリー、歩くです。(道が狭い為、自転車は難易度高い)

とにかくバスにはたくさん乗りました!

マルタのバスは運転が荒いので、初めの頃はバス酔いしました(慣れます)

あと冷房が強いです!そして、時間通りには来ません。

週末は混んでて乗れない時もあります(バス停で手を上げてもスルー( ゚∀゚)

それでもマルタでの生活にはバスが必須です(ΦωΦ)

水は買うもの

マルタの水道水は飲めないので、飲料水は必ず買います(ΦωΦ)

私は2Lのペットボトル(⇧写真のペットボトル 1本0,4€ぐらい)

一回の買い物で2本買い、毎回手に持ちながらアパートまで持って帰っていました。

また、週に3回はスーパーに行っていたので、一週間に6本のペットボトルは買っていました。

猫は言うほどいない?

マルタで猫に遭遇したのは10回ぐらいで、言われているほど猫との遭遇率は高くなかったです(猫の島って聞いてたから期待値が上がっていたのかも。。)

でも出会った猫ちゃんたちは皆可愛かったです(ΦωΦ)

長くいると飽きる

マルタは結構こじんまりとした国です。なので、毎週のように観光すると、後半から行くところがなくなり、ぶっちゃけ飽きてきます。

私の周りの6ヶ月留学の子たちは「マルタは3ヶ月で十分だ、、」と言い、

ヨーロッパ旅行によく行っていました。(お金持ちの子達)

私も2ヶ月過ぎたあたりから、マルタ滞在は3ヶ月で丁度いいなと感じました。

(英語学習は3ヶ月では足りないけど。。!)

日本人はまあまあいる

(⇧スリーマのショップ街)

私が通っていた学校では、6月初めに見かけた日本人は5、6人ほどでしたが、

8月ぐらいになると、大学生が多くなり、日本人は15人近くいました。

※通う学校、通う時期で結構変わると思います。8月〜9月は多いかもしれません。

ちなみに、私は3回クラスが変わりましたが、そのうちの2回は、クラスに日本人は私1人でした。

なので、初めの一ヶ月辺りは日本人と話す機会がなかったです。

2ヶ月目から日本人の子たちとも顔見知りになってきて、一緒にご飯食べたり、でかけたりもしました。

私の体感ですが、マルタに来る日本人留学生は、6割学生、4割社会人という感じでした。

【まとめ】マルタに留学してみて思ったこと

ヨーロッパでの長期滞在は初めてだったので、マルタでの生活は戸惑うこともありました。

日本とは全く違う

生活習慣(仕事ものんびりしてる、昼寝もする)

食べ物(パスタ中心の食生活)

人々(ヨーロッパ、中東の人と初めて一緒に生活(゚∀゚))

しかし、その戸惑いも住んでいくと慣れるので、ナイーブになるのは最初だけです!笑

マルタにいる時は、のんびりした雰囲気のせいか、日本にいる時よりも心が穏やかになり、些細なことでも楽しい!と思うようになっていました(^^)

今でもマルタに留学して本当よかったなと思います(ΦωΦ)

ラッコ
ラッコ
マルタはヨーロッパの中でも本当に治安が良いので、日本人にはおすすめの国です(ΦωΦ)

今回はマルタについて感じたことを書きましたが、これから学校、観光、生活等について発信していきます。

マルタ留学についての感想、留学に不要だったものについてはこちらで↓紹介しています。

【マルタ留学】3ヶ月間英語を勉強した結果【英語は上達する?】 私はマルタの語学学校に3ヶ月間通っていました。 マルタでの3ヶ月間は今までの人生で一番刺激的な時間でした(^o^)/ ...
【服装はTシャツでOK】夏のマルタで意外と使わなかった物【留学生必見】 留学前にネットで「マルタに持っていくと良い」という口コミを見て、持参したものがありましたが、結局使わなかった、無くても良かったな...

では今回はこのへんで(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

コメントを残す